安定した収入がない人や、多額の借入がすでにある人など、消費者金融の審査に通る自信がないこともあるでしょう。そういう人はなるべく審査の甘い業者を選びたいと思うものです。

しかし、消費者金融の審査は業者によって大きく違っているわけではなく、極端に審査が甘いという業者はありません。たとえばブラックリスト入りしている人なら、お金を貸してくれる業者はほぼ見つからないでしょう。

もしそんな状態でもお金を貸すと言ってくる業者がいたら、それは闇金など違法な業者である可能性が高いです。

どの消費者金融でも安定した収入がないと利用できない

消費者金融ならどこの業者でも、本人に安定した収入がないと審査に通りません。なぜなら、業者は利息分を含めた返済によって経営が成り立っているからです。

返済できる当てもない人にお金を貸しても業者にとって何のメリットもないですから、どこの業者でも安定した収入が第一の条件となるのです。配偶者貸付制度がある業者なら本人に収入がなくても利用できることはあります。

しかし、その場合は夫や妻など配偶者に安定した収入があることが条件ですので、結局は同じことです。

闇金の誘いに注意

もし安定した収入もないのにお金を貸してくれるという業者があるなら、それは闇金と思って間違いないでしょう。闇金だって利用者からの返済で成り立っているわけですが、法外な利息を請求し、払えない時には恫喝や暴力など違法な手段で無理にでも取り立てます。

収入がなくても借りられるという甘い言葉を信じると、借金に苦しむばかりか人生が破滅してしまう恐れもあります。絶対に闇金は利用しないでください。